農と食のこと

シイタケ 厚いにもほどがある「八色しいたけ」

 八色しいたけの特徴はなんと言っても大型で肉厚なところです。

 一般の栽培では菌床の側面、下面からも多くのしいたけが発生します。その分しいたけの栄養も分散されどうしても小さなしいたけになってしまいます。

 八色しいたけは「上面栽培」といわれる技術により、上面からのみしいたけを発生させ、限られたしいたけにのみ栄養を与え、より大きく肉厚なしいたけが栽培されます。

肉厚で歯ごたえがあり独特の風味とともに高い品質の「八色しいたけ」は市場からも高い評価をいただいております。

「八色しいたけ」のあゆみ

エノキダケ ショキショキ感がたまらない!クセになる食感です。

 えのきは免疫力を高め、抗ガン作用もあるといわれるβグルカンや、腸の働きを活性化させ、便秘に効果がある食物繊維を多く含みます。疲労回復やストレス緩和、肌荒れを解消するビタミンB1、B2、ナイアシンが豊富です。

シメジ おいしい里山の幸。 越後魚沼の森の幸をお届けします。

 厳重な衛生管理のもとで愛情をかけて美味しいブナシメジを生産しています。歯切れが良く、風味にも癖がないため、どんな料理にもよく合います。

 ビオチンとビタミンCを含み、どちらも美肌効果をもたらす栄養素です。

 旨味成分としてグルタミン酸、スパラギオン酸も含みます。

 冷凍すると旨味成分が増えるため料理が更に美味しくなります。

きのこ部会のあゆみ