JAのこと

地域概況

 JAみなみ魚沼は新潟県の南端に位置し、三国・越後山脈など四方を山に囲まれた魚沼盆地にあり、新潟県と群馬県の県境の谷川岳を水源とした魚野川が中央を流れる自然豊かな地域です。

 関越自動車道や上越新幹線などの高速交通によるアクセスは大変便利で、関東圏からの玄関口として、湯沢町を中心に四季を楽しめる観光地としても有名です。また、冬のスキーのメッカとして、スキーヤー・スノーボーダーが訪れます。

 魚沼といえばやはりコシヒカリ、2,000メートル級の山々を抱え、ミネラル豊富な雪解け水と、魚沼特有の肥沃な大地、また盆地ならではの昼夜の寒暖差とお米に大切な要素を生かした魚沼産コシヒカリは全国的に有名です。

ご挨拶


代表理事組合長 小倉 一男

 この度は、JAみなみ魚沼のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
 当JA管内は日本一のコシヒカリを始め、八色シイタケやしめじ、エノキダケなどのキノコ類、八色スイカ、ズッキーニや切り花などの多様な園芸品目がございます。「みなみ魚沼ブランド」の確立に着手するとともに、スケールメリットを最大限発揮し、販売力強化に努め、農業者の所得増大、農業生産の拡大に取り組んでまいります。
 農業・地域経済を取り巻く状況は厳しくなる一方ですが、これらの活動を基軸として、盤石な経営基盤を確立し、組合員を始め地域から必要とされ、愛されるJAを目指してまいる所存でございます。
 『組合員・地域とともに歩み、農業の未来を拓く「みなみ魚沼」』を合言葉に役職員一丸となり、農協運動に邁進する所存でございますので、組合員の皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

経営理念

 南魚沼の豊かな自然環境と共生し、日本一美味しい農畜産物の供給、基幹産業として魅力ある農業の確立、協同の力の結集を通じて、組合員と地域社会の発展に貢献します。

組織概要

組織名称 みなみ魚沼農業協同組合(みなみうおぬまのうぎょうきょうどうくみあい)
(愛称:JAみなみ魚沼)
代表者名 代表理事組合長 小倉一男
本店所在地 〒949-6608 新潟県南魚沼市美佐島1834-1
電話番号 025-772-3111(代表)
(ファクス番号:025-773-6553)
事業管内 新潟県南魚沼市、南魚沼郡湯沢町
  • 各営業所
    本店:1、支店:13、その他事業所:33
  • 事業内容
    JAバンク(信用事業)、JA共済(共済事業)、営農指導事業、販売倉庫事業、利用事業、精米小売・加工事業、 農業関連購買事業、生活関連事業、福祉関連事業、管理事業

組合員数

正組合員 7,996人
准組合員 7,563人
合計 15,559人

主な事業量

※ 数値は合併基準日(平成30年8月31日)現在

出資金2,136,591千円
貯金114,067,425千円
貸出金34,092,557千円

※ 以下、数値は旧JAの平成29年度実績の合計値

購買品供給高6,190,579千円
販売品販売高7,907,244千円
長期共済保有契約高48,115,805万円
役職員数
役員 理事33人 監事10人
職員 567人

組織図

JAみなみ魚沼ディスクロージャー

※31年秋以降になります。